鼻を整形したいなら一読|値段が安い施術一覧

女の人

手術前の準備

注射

手術までにすること

低い鼻を高くしたり、小鼻を小さくしたり、団子鼻を整えたりできるのが、鼻の美容整形手術です。もし、低い鼻を高くしたい場合には、ヒアルロン酸注射やプロテーゼ挿入がおすすめです。ヒアルロン酸注射は切開しないプチ整形です。即効性があり、ダウンタイムがなく、そしてナチュラルな感じに仕上がります。また、プロテーゼを挿入して鼻を高くする整形の場合は、取り除かない限り一生効果が続きます。鼻は顔の中心にあるパーツなので、高く美しく整うだけで、見た目がガラリと変わり、華やかになります。なので、鼻を修正する美容整形を受けるにあたっては、いくつかの美容外科クリニックでカウンセリングを受けることが大切です。たとえプチ整形であっても、クリニックによって医師の技術や使用しているヒアルロン酸が違います。また、カウンセリングで悩みを相談してみて、しっかり話を聞いてくれる医師が理想的です。大手の美容外科クリニックなら、カウンセリングだけであれば無料で受けられるところが多いです。ほとんどの場合、カウンセリングは完全予約制なので、電話で予約をしてから行く必要があります。もしくは、クリニックのホームページに診療予約またはカウンセリング予約フォームがあれば、そこから24時間いつでも来院の予約ができます。メール相談を受け付けているクリニックもあるので、クリニックに行く前にメールで相談してみるのもお勧めです。カウンセリングをした当日の手術を希望する場合は、事前に値段を調べて必要な手術費用を持参していく必要があります。この美容整形の値段は、クリニックによってまったく違います。鼻の美容整形の場合は、ヒアルロン酸注射で2万円〜10万円、プロテーゼ挿入で30万円前後が目安です。多くのクリニックで、整形手術ごとの値段をホームページに記載しています。ただし、記載されている値段以外に初診料や薬代、麻酔代などが別にかかることがあるので、お金は余裕を持って用意して行くのがお勧めです。鼻の美容整形手術はヒアルロン酸注射で10分ぐらい、プロテーゼ挿入で20分〜40分ほどで終了します。いずれの整形も入院する必要はなく、日帰り可能です。プロテーゼ挿入の場合は切開を伴う手術になるので、術後は腫れやむくみ、内出血が出てきます。当日自宅に帰るときも腫れが出ている状態なので、顔を覆うマスクは必須です。深めの帽子や色付きのサングラスも用意して行くと安心でしょう。